2019.8.20

  • イベント・セミナー
  • 物流

「ロジスティクスソリューションフェア2019」に出展

パイオニアブースでは、業務用カーナビゲーションや通信ドライブレコーダー、それらを活用したクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」などを展示し、物流におけるドライバー不足や業務の効率化といった課題解決を支援します。

出展内容

【ロジスティクスソリューションフェア2019】
ロジスティクスの高度化・効率化に関わるさまざまな製品、サービス等が幅広く出品される物流専門商談展

日時2019年8月27日(火)~28日(水) 午前10時~午後5時
場所東京ビックサイト 西3ホール(パイオニアブース:小間番号060)
主催一般社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
公式ホームページロジスティクスソリューションフェア 公式サイト



■シンプルな運用で事故を削減するパイオニアの通信ドライブレコーダーに、2カメラタイプが新登場!本イベントにて、9月発売予定の2カメラタイプを先行展示。
■危険運転時の音声警告や、日報・月報の自動作成、運転免許証リンクなど、「安全運転指導」や「働き方改革」をサポートする機能の数々を紹介。
■“ビークルアシスト APIサービス”を用いて連携した株式会社イージスワン、株式会社ドコマップ ジャパン、株式会社トワードのクラウドサービスも同時展示。

ブース内では商品・サービスについて、デモンストレーションを交えながらご紹介いたします。
また、27日(火)13:40より、プレゼンテーションセミナーB会場にて、「通信ドライブレコ ーダーを活用した安全運転管理」をテーマにしたプレゼンテーションを行います。

最新の運行管理サービスをご体験いただけるこの機会、ぜひご来場ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。