VehicleAssist

MR管理の課題を解決!

自動車事故削減・防止に効く
通信ドライブレコーダーの
活用法とは?

パイオニアがおすすめする
「通信ドライブレコーダー運用ガイド」

無料ダウンロード

パイオニア「ビークルアシスト」
の資料請求・お見積り

資料請求・お見積り

増える新卒MRの交通事故。
事故防止・削減に必要な
対策はできてますか?

危険運転による事故やトラブルなどが多い昨今。特に製薬関連業界では新卒MR(医薬情報担当者)の事故が多く、問題になっています。日本製薬工業協会の環境安全委員会の『環境報告書2018』によると、2016年度新卒MRの赴任後1年間の有責事故率は69.7%と高い数値になっています。

MRは運転業務が多く、事故リスクも高まります。交通事故を起こしてしまうことは、社会における企業イメージの失墜や対応経費・時間の増大、保険料の増額など、様々なリスクにつながります。

安全運転講習や外部機関による実技指導など対策は行っているところもあるかと思いますが、「なかなか改善されない」とお悩みの管理者も多いのではないでしょうか。
そんな企業様に通信ドライブレコーダーを活用した「手間がかからず、効果が続く」安全運転管理、行動管理の方法をご紹介します。

【ご提案1】安全運転管理が楽になる 【ご提案2】危険運転の多いドライバーがひと目でわかる 【ご提案3】MRの行動を見えるか
ご提案1

安全運転管理が楽になる
2つのポイント

MRは直行直帰が多くコミュニケーションが取りづらいなど「日頃の安全運転指導が行いにくい」と言われています。
しかし、この課題は、パイオニアの通信ドライブレコーダーを活用し「2つのポイントを抑えるだけ」で解決することができます。

ポイント1

ドライバーの安全運転指導はドライブレコーダーに任せられる!

ドライブレコーダーが急加速・急減速など危険運転をリアルタイムに警告し、独自のデータベースをもとに事故リスクの高いヒヤリハット地点事前に案内するので、日々の安全運転管理はドライブレコーダーにお任せできます。

急減速を検知しました。安全運転を心がけましょう。
ムービーでCHECK
  • 危険挙動時
  • ヒヤリハット地点時
ドライバーの意識が180°変わる?ポイントは『運用』

危険運転の内容を具体的に警告するため、
ドライバーの学習度もUP!

ポイント2

管理者はリアルタイムに通知される
危険挙動メールから、
動画をすぐに確認!

危険挙動を検知するとリアルタイムにメールで通知。危険挙動の動画データもクラウドに自動でアップロードされるので、データ回収の手間もかかりません。危険挙動の動画はリスト化されるので、管理画面から見たい動画をいつでも再生できます。

手軽に動画で状況が確認でき、
的確な指導が可能に!

安全運転管理例

特に新卒者の危険運転はチェック。動画を見れば、新人の運転のクセを把握でき、的確な指導ができます。危ないなと思う運転は具体的に指導しましょう。できるだけ、その日のうちに声をかけると意識づけできて効果的です。

ご提案2

危険運転の多いドライバーが
ひと目でわかる
安全運転アシストレポートを
自動で作成!

なかなか事故や危険運転が減らないドライバーの安全運転指導も、月に1度の安全運転アシストレポートを活用することで、定期的かつ1歩踏み込んだ指導ができます。

ボタンひとつで自動的にレポートを作成、そのまま指導に使える!

危険挙動の多い組織やドライバーを簡単に特定し、指導ポイントを自動表示。
指導すべき組織・個人の傾向や推移が一目瞭然なので、データを示しながら説得力のある指導が可能です。

安全運転管理例

新卒者のみならず、ベテランドライバーの安全運転指導が必要な場合でも、データを示せば説得力が高まります。危険運転の多いドライバーの動画を重点的にチェック。動画を社内で共有してコミュニケーションを図ることも効果的です。

ご提案3

行動管理の難しい
MRの行動を見える化!

直行直帰の多いMRの業務状況も、事務所にいながら確認することができます。また、日報作成も自動で簡単なので、残業削減など働き方改革にも効果的です。

リアルタイムに車両位置を把握

管理者が現在の車両位置を確認したい時、地図上にわかりやすいアイコンで表示します。

高精度な走行ログデータをもとに、
日報を自動生成

「組織」「車両または人」「日付または時間」を指定するだけで、ワンクリックで日報が作成できます。手書きの手間がなくなるため、業務効率化につながります。

残業削減に効果あり!

行動記録型日報

行動記録型日報

運行記録型日報

運行記録型日報
+

スマートフォン/タブレットを活用して、さらに高度な運行管理が可能に

通信ドライブレコーダーとスマートフォン/タブレットを連携させ、クラウド上で統合・管理できます。
これにより、映像を活用した安全運転管理はドライブレコーダーを、コ—スの指示や業務状況の入力などはスマートフォン/タブレットを用いるなど、それぞれの端末の特長を活かした高度な運行管理・支援を実現します。また、車から徒歩に移動手段が変わっても切れ目のない一元管理が行えます。

連携

■業務開始も終了もワンタッチで報告
「業務終了」のボタンを押すことで、それ以降のログのアップロードは行わないので、業務中/業務外の切り分けが可能です。

業務を終了する

ビークルアシストの
導入効果データ

【効果1】安全運転指導の実施で、危険挙動(ヒヤリハット)が減少 危険挙動の回数1/2に
【効果2】ビークルアシストの活用で、保険料・残業時間が減少 【保険料15~20%DOWN】【残業時間20%DOWN】

事故削減ノウハウ資料をダウンロード

MRの事故を削減する「通信ドライブレコーダー運用ガイド」

本資料は、製薬業界の営業車両を管理されるご担当者様向けに、MRの自動車事故の防止・削減のための有効的な手段として「通信ドライブレコーダー活用法」をご紹介しています。

MR業界に最適な
通信ドライブレコーダー

通信ドライブレコーダー
TMX-DM02-VA

オープン価格*

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

+

スマートフォン/タブレットと連携して、さらに高度な運行管理を実現する専用アプリ

無料

iPhone/スマートフォン用
「コース業務管理」
(提供元:パイオニア株式会社)

対応OS:iOS10.0以上/Android OS 5.0以上

※お客様でご用意いただくスマートフォン/タブレットに専用アプリをインストールしてご利用いただきます。

法人向けカーナビアブリ「MapFan」(有料・提供元:インクリメントP株式会社)をインストールすれば、車両ルートや徒歩自転車ルートの探索、大型車規制を考慮したルート探索が可能です。※別途、インストール/契約が必要です。

MRの事故削減・防止対策を
万全なものに。

ビークルアシストに関する
ご相談・お見積り

事故削減に限らず、
貴社に合う安全運転管理・行動管理
の方法をご提案致します。
以下のような場合はぜひご相談ください。

これからは、運行”管理”+運行”支援”へ
  • ●「安全運転管理・指導の方法を改善したい」
  • ●「行動管理ができていない」
  • ●「導入にあたって詳細の相談をしたい」
  • ●「詳しい機能・料金が知りたい、デモを依頼したい」
  • ●「詳しい資料がほしい」

ファーマIT&デジタル
エクスポ 2019
に出展します!

ご来場いただいた方には
ビークルアシストを実機で
詳しくご説明します。

Pharma IT&Digital Expo
開催日
2019年3月18日~20日
場所
東京ビッグサイト 東1ホール ブース1H-22