パイオニア通信ドライブレコーダーのこだわり解説パイオニア通信ドライブレコーダーのこだわり解説

シンプルな運用で事故を削減するパイオニアの通信ドライブレコーダー「TMX-DM02-VA」。そこには、現場での活用シーンを想定した様々なこだわりが凝縮されています。
そのポイントをズバリ解説します。

パイオニアの通信ドライブレコーダーは、管理者が手間なく映像を確認できたり、ドライバーの安全運転意識を持続させる機能の搭載など、「運用が楽」というのが特長です。

本格的な安全運転指導を専門機関に頼ることなくセルフコンサルティングできれば、さらに効果的なはずです。知識や経験が必要な安全運転管理を誰でも使えるように、クラウドを利用した機能を実現しました。

大事なことは継続的に事故削減できるかどうか
Vol.4

日々の安全運転指導が楽、
さらに詳細な安全運転管理も楽!

ドライブレコーダー
日々の運用はたった2つのルールを守るだけ!【ルール1】「ドライバーに危険運転警告が出ないように指導」【ルール2】「危険挙動通知を受け取ったら、その日のうちに指導」
事故が減らない場合などもう一歩踏み込んだ指導をするときでも、
簡単に活用できるツールがそろっています。

安全運転管理アシストレポート

具体的課題に気づかせることが改善への近道!

【運用イメージ】指導が必要な組織は?個人では誰だろう?【運用イメージ】指導が必要な組織は?個人では誰だろう?

安全運転指導が楽ボタンひとつで自動でレポート生成。
指導すべき組織・個人が表示される!

月に一度の安全運転指導「安全運転管理アシストレポート」

月に一度の安全運転指導「安全運転管理アシストレポート」月に一度の安全運転指導「安全運転管理アシストレポート」

拡大画像はこちら

拡大画像はこちら

  • 全社総合評価
  • 指導が必要な対象(組織・個人)を自動抽出
    評価・指導ポイントを簡潔に表示
  • 組織別危険挙動推移グラフ
  • グラフの元データ
  • 詳細ボタンを押して組織内のドライバー別評価を確認
組織や個人の運転特性を把握し、
具体的な改善ポイントを伝える指導が必要です。
データを示すと説得力は倍増します!

危険挙動リスト

気をつけるポイントを具体的に指導すればより効果的!

【運用イメージ】Aさんは危険挙動が多いな。実際の映像を見てみよう。【運用イメージ】Aさんは危険挙動が多いな。実際の映像を見てみよう。

動画の管理が楽動画を探す・管理する手間なし!
サーバーに自動でアップロード
※「ビークルアシスト ビュー」サービスをご契約の場合。

危険運転の状況をいつでも確認「危険挙動リスト」

危険挙動リスト危険挙動リスト

拡大画像はこちら

拡大画像はこちら

  • 動画の保存期間は13ヶ月間です。
  • ドライバーごと、車両ごとに、対象月の
    危険挙動をリスト表示。日付、時刻、
    危険挙動の内容、発生場所がわかります。
危険運転の動画はドライバーへの個別指導や、
社内の安全運転講習に活用すると安全運転意識の向上に効果的です。

他にも!管理者の運用が楽になる便利機能

動態管理

Aさんが戻ってきたらミーティングしよう。 今どこかな?/急な依頼ですぐ現場に行ってほしい!いちばん近くにいる課員は誰?/ものすごい大雨!社員の状況をすぐに確認したいAさんが戻ってきたらミーティングしよう。 今どこかな?/急な依頼ですぐ現場に行ってほしい!いちばん近くにいる課員は誰?/ものすごい大雨!社員の状況をすぐに確認したい

地図上でリアルタイムな位置情報を確認できます

※「ビークルアシスト ビュー」サービスをご契約の場合。

動態管理画面

動態管理画面動態管理画面

拡大画像はこちら

拡大画像はこちら

日報

管理者が全ドライバー分を出力することもできる/新人でも、手間のかかる日報をボタンひとつで生成できる管理者が全ドライバー分を出力することもできる/新人でも、手間のかかる日報をボタンひとつで生成できる

高精度なログデータをもとに、日報を自動生成

行動記録型日報

行き先リストと地図がセットに
速度やルートなどの移動の状況を一目で把握

行動記録型日報

拡大画像はこちら

拡大画像はこちら

運行記録型日報

行き先リストと業務状態や移動速度をグラフ化

運行記録型日報

拡大画像はこちら

拡大画像はこちら

行動記録型日報/運行記録型日報