全国の総務担当者に聞いた!ドライブレコーダー導入の実態調査!全国の総務担当者に聞いた!ドライブレコーダー導入の実態調査!

調査概要
  • ◆調査内容:ドライブレコーダーの導入状況、導入目的、運用上の課題、導入効果、ほか
  • ◆調査期間:2018年4月25日~5月10日
  • ◆調査対象:「月刊総務オンライン」会員を中心とする全国の総務担当者◆有効回答数:274人

ドライブレコーダー
導入理由とその効果は?

危険運転による事故やトラブルなどが多い昨今。社有車においても「事故削減」という
普遍的な課題の解決策として、ドライブレコーダー導入への関心が高まっています。
では、実際の導入状況は…?

  • Q. どんな目的で導入している?
  • イメージ
  • Q. 具体的な効果は?
  • Q. 実際に事故は減った?
実際に導入した企業は、ドライブレコーダーに一定の効果は認めているものの、「思うように事故が減らない」という課題も見えてきました。実際に導入した企業は、ドライブレコーダーに一定の効果は認めているものの、「思うように事故が減らない」という課題も見えてきました。

ドライブレコーダーの
活用状況は?

一般的に、ドライブレコーダー設置による安全運転意識向上の効果が持続する
期間は長くないと言われています。だからこそ継続的に指導することが大事ですが、
実際の運用は?その活用は?

  • Q. どんな時に活用している?
  • Q. 映像の確認頻度はどのくらい?
  • Q. ドライバーへの安全運転指導の頻度はどのくらい?
事故を減らすためドライブレコーダーを活用したいのに「事故があった時だけ活用」というのが実情です。事故を減らすためドライブレコーダーを活用したいのに「事故があった時だけ活用」というのが実情です。

ドライブレコーダー導入後の
課題は?

  • Q. 運用管理上の課題はある?
  • Q. 現在使用している製品に不満点はある?
いざ導入したものの「運用する時間がない」「管理に手間がかかる」などの課題が挙がっています。いざ導入したものの「運用する時間がない」「管理に手間がかかる」などの課題が挙がっています。

事故を削減するには継続的に
映像の確認や指導が行える
「運用が楽」「実用的」
なドライブレコーダーを
選ぶ必要があるようです。

ドライブレコーダーは、
有効活用できなければ
もったいない!

パイオニアの通信ドライブレコーダーなら!パイオニアの通信ドライブレコーダーなら!

  • POINT 1. リアルタイムに“危険運転時の動画”がメールで飛んでくるので、後から映像を探す手間がなくなります!POINT 1. リアルタイムに“危険運転時の動画”がメールで飛んでくるので、後から映像を探す手間がなくなります!
  • POINT 2. ドライブレコーダーの危険運転警告機能で、ドライバーが安全運転を意識するので、日々の指導の負担が軽減します!POINT 2. ドライブレコーダーの危険運転警告機能で、ドライバーが安全運転を意識するので、日々の指導の負担が軽減します!
  • POINT 3. 状況をしっかり確認できる鮮明な20秒間の動画をリアルタイムにアップロードするので、業務用途に最適です!POINT 3. 状況をしっかり確認できる鮮明な20秒間の動画をリアルタイムにアップロードするので、業務用途に最適です!

導入のご相談やお見積りなど
お気軽にお問い合わせください。

ビーグルアシストのお問い合わせ