正確な車両位置情報を取得する
車載対応GPSユニット

24V車対応

GPS-M2

オープン価格*

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません

GPS情報(準天頂衛星「みちびき」対応)に加え、車速取り込み、加速度・ジャイロの各センサー内蔵により、ハイブリッド測位を実現。
さらにGPS不感地帯でも位置データ出力が途切れません。

従来のGPSセンサーでは出力していなかったオドメーター、速度変化量、方位変化量を出力します(急ブレーキ、急ハンドルなどの動態を解析することができます)。

詳細な業務用機能の対応内容などについては、業務用機能一覧をご参照ください。
業務用機能一覧はこちら
本機の通信機能を実現するためには別途通信仕様に基いて使用者様がアプリケーションを開発することが必要です(サンプルアプリケーションは付属しておりません)。
詳しい通信仕様をご希望の方はお問い合わせページよりメールにてお問い合わせください。
お問い合わせページはこちら
出力データは、日本測地系または世界測地系他から選択可能です。
出力フォーマットは、パイオニアフォーマットのほか、NMEAフォーマットも選択可能です。

お手持ちの車載機やパソコンなどに接続、または携帯電話網のデータ通信機やその他の無線機などを使用して車両管理システムにご使用いただけます。

「GPS-M2」と接続される各機器はシリアル通信を行います。本機と各機器との接続には、市販されているD-SUB9ピンクロスケーブル、シリアルBluetooth®アダプターなどをご用意ください。

仕様

レシーバー部
受信方法 GPS L1C/A、SBAS L1C/A、QZSS L1C/A
チャンネル数 72 チャンネル マルチチャンネル方式
測位方式 多衛星同時測位(最大72衛星) 位置フィルター付ジャイロ・
加速度センサー内蔵ハイブリッド測位
受信周波数 1575.42 MHz (L1帯)
測位更新時間 約1秒
0.5秒、0.25秒、0.1秒(ハイブリッド測位 パイオニアフォーマット出力時)
インターフェース 1系統 EIA-232D(RS-232C) 、EIA-574規格準拠
伝送方式 パイオニアフォーマット 38,400/9,600/2,400 bps
NMEAフォーマット 4,800 bps
※切替えはディップスイッチによる
出力データ 日本測地系(WGS-84他にも対応)
緯度・経度、高度、移動速度、移動方位、時刻、DOP値(HDOP、VDOP)、
誤差長軸・短軸
ジャイロデータによる(速度、方位、オドメーター、方位変化量)
使用電源 10.8-30.2 V
最大消費電流 200 mA(14.4 V) ※アンテナ接続時
バックアップ電流 1.2 mA以下(14.4 V)、1.5 mA以下(28.8 V)
使用温度範囲 -10 ~ +60 ℃
寸法 110 mm(W)×40.8 mm(H)×95.6 mm(D) ※突起部除く
質量 0.4 kg
アンテナ部
形式 マイクロストリップ平面アンテナ
感度 -130 dBm
ケーブル長 5 m
使用電源電圧 3.3 V
最大消費電流 30 mA
使用温度範囲 -40 ~ +85 ℃
寸法 33 mm(W)×14.7 mm(H)×36 mm(D)
質量 0.1 kg
通信部
シリアルポート(RS-232C) D-SUB9ピンオス、別途通信仕様による