資料請求・お問い合わせ

画期的 ヒヤリハットを未然に防止  事故リスクが高い状況を ドライバーへリアルタイム に注意喚起。 画期的 ヒヤリハットを未然に防止  事故リスクが高い状況を ドライバーへリアルタイム に注意喚起。

通常は危険運転をしてしまった後の“事後指導”で安全運転を高めるもの。
パイオニアの通信ドライブレコーダーは、事故リスクが高い「ヒヤリハット地点」や「長時間運転」をリアルタイムに音声で案内することで、危険運転を未然に防止する画期的な機能を搭載しました。

チェック1 ヒヤリハット地点案内 チェック1 ヒヤリハット地点案内

車両が「ヒヤリハット地点」に近づくと、音声と画面表示でドライバーにお知らせします。

地図データを収録し、 ヒヤリハット地点データを格納。 地図データを収録し、 ヒヤリハット地点データを格納。

チェック2 長時間運転警告 チェック2 長時間運転警告

連続2時間の電源ON状態を検知すると、ドライバーに音声と画面表示でお知らせします。

疲労からくるヒューマン エラーを削減します。 疲労からくるヒューマン エラーを削減します。

「ヒヤリハット地点案内 ] および「長時間運転警告」の音声は、OFFまたは音量の設定が可能です。

業種やニーズ、使い方に応じて、お客様に適したサービス(ビークルアシスト ビュー、ビークルアシスト ログ)がございます。
各サービスにより機能や価格が異なります。

各サービスの詳細はこちら
ビークルアシスト モニター制度実施中!
  • PDFカタログがご覧いただけます。

    カタログダウンロード
  • 導入のご相談やお見積りなど
    お気軽にお問い合わせください。

    ビークルアシストのお問い合わせ